1. TOP>
  2. 青緑 天然石ビーズネックレス1>
  3. ラビスラズリのバンブーフープ
ゆれるラピスラズリフープネックレス
ゆれるラピスラズリフープネックレス ゆれるラピスラズリフープネックレス
ゆれるラピスラズリフープネックレス 

深い色調にうかびあがるシックなネイビーはステキ!
遊びゴコロあふれる ユニークなシェイブ「竹のカタチのバンブー」
ラピスラズリのバンブーがゆれるフープネックレス。
おしゃれゴコロくすぐる ネイビーブルーのラビスラズリ♪
まぁるいフープは、適度な「ぬけ感」

ゆれるフリンジはイキイキ。
使いやすさく「シンプル・スタイリッシュ」

ラピスラズリの間に入れた たくさんの丸カンたち。 ゆれると愛おしい・・・。
着ぬぎが簡単な ウレシイ「かぶり」
シンプルなお洋服に映え、 かぶるだけで、 「スタイル決まるフープネックレス」

カジュアルスタイルはもちろんのこと。 キレイ目スタイルにもしっくりきます。
コーディネートに合わせてお愉しみくださいね。

ラビスラズリのバンブーフープ

品番 nt01042
商品価格 ¥7000
税込価格 ¥7,560  ⇒ ¥4,700
SIZE 長さ約70cm。アジャスターなしのかぶり。
フープ約3.5㎝、トップ大きさ約5.4×3.5ミリ。
MATERIAL ラピスラズリバンブー等
 
 

ラピスラズリ 意味
ラズライト(Lazurite)「青金石」の宝石名で、古来から世界中の人々に珍重され続けてきた鉱物。
また「群青」「空青」と称された、群青色の貴重な絵の具でもありました。
色は特有の群青色のものの他には、天青色や緑青色、薫青色のものなどがあり条痕は淡青色となります。 名称は、ペルシャ語で青色の意味のlazwardと、石の意味のlapisに由来します。
メソポタミアのウルの墓群からの出土品に見られたことから、5000年から6000年の歴史をもつもっとも古い石の一つとされ、世界各地のいたるところで「聖なる石」として用いられてきたといわれています。
日本でも瑠璃石と呼ばれて、昔から水晶と動揺に「幸運のお守り石」として広く人々に愛好され、その効能も多岐にわたって認められているそうです。
視力を回復させ、心臓と脈拍の安定を促し、また甲状腺の不満を改善する力があると言われています。

商品掲載写真は、できる限り実物のイメージに 近づけるように撮影には 充分留意して努力してますが、
お客様のご覧になられる環境により、実物とのイメージに差が生じる場合があります。あらかじめご了承くださいますようお願いします。